文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

cOAliition S、Plan Sに準拠したTJの初期評価を公開
2021年08月25日 | ヨーロッパ

​cOAliition Sは、8月16日、Plan Sに準拠したTJ(Transformative Journal、転換ジャーナルもしくは移行ジャーナル)の初期評価を公開した。

 

cOAliition Sは、TJの条件として、OA(オープンアクセス)コンテンツの割合を徐々に増やすことと、二重払いの回避のために出版サービスへの支払いと購読料収入を相殺することを求めている。2020年4月の正式なTJ基準の公開以降、13の出版者と2,268のジャーナルが登録しているという。

 

本評価は、TJに登録された出版者から提供された初期データの分析結果を示している。その結果として、OAへの移行において各出版者に差異が見られたことを挙げている。

 

TJは、cOAliition Sが求めるKPI(Key Performance Indicator、主要業績評価指標)を満たす必要があり、その中心となるのが、ジャーナルのOAコンテンツの割合を前年に比べて絶対値で毎年5%以上、相対値で15%以上増加させなければならない要件だとしている。

 

cOAliition Sは、TJの監視を続けており、KPIを満たせない場合や出版者が必要なデータを提供しない場合、TJの登録が見直される可能性があるとしている。

 

[ニュースソース]

Transformative Journals: an initial assessment ― Plan S 2021/08/16 (accessed 2021-08-23)

 

[小欄関連記事]

2020年04月10日 cOAlition S、"​​Transformative Journal"の基準・定義の一部変更および単純化を発表