文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

カナダのCRKN、MIT PressのD2Oのライセンシングおよび請求処理を一元化すると発表
2021年09月07日 | 北米・中南米

CRKN(Canadian Research Knowledge Network、カナダ研究・知識ネットワーク)は、9月2日、MIT (Massachusetts Institute of Technology、マサチューセッツ工科大学)  PressのD2O※のライセンシングおよび請求処理を一元化すると発表した。

 

28のCRKNのメンバー図書館が、同ネットワークを通じて、一元化されたD2Oのライセンシングおよび請求処理サービスを利用するという。

 

9月30日以前にD2O のサポートを表明した図書館は、Rosalind Krauss、Daniel Dennett、Noam Chomsky、Paul Krugman、Sherry Turkleらの著作を含む図書アーカイブにアクセスでき、MIT Press Directプラットフォームの図書コレクションの割引を受けられる。

 

CRKNは、D2Oへの参加について、CRKNのOA(オープンアクセス)出版モデルの推進において大きな進展であり、D2Oを通じて学術論文へのアクセスが拡大することを期待していると述べた。

 

※図書館が共同でOAモノグラフに出資する出版モデル。1つのコレクションの1タイトルを購入する従来の出版モデルではなく、参加費を1度だけ支払い、モノグラフをOA化する。

 

[ニュースソース]

CRKN to Manage Central L​​icensing and Invoicing for Direct to Open from the MIT Press ― CRKN 2021/09/02 (accessed 2021-09-06)

 

[小欄関連記事]

2021年09月02日 MIT Press、NERLおよびCRLが​​MIT PressのD2Oのライセンシングと請求処理の一元化で合意したと発表

2021年08月05日 MIT Press、JiscがMIT Pres​​sのD2Oのライセンシングおよび請求処理を一元化すると発表