文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

cOAlition S、学術書の完全OA化促進に向けた今後の課題を提示
2021年09月13日 | ヨーロッパ

cOAlition Sは、9月7日、学術書の完全OA(オープンアクセス)化を促進するための今後の課題を示した。

 

これは、 cOAlition Sに参加する機関の助成を受けた研究の学術書はOA出版にするなどの推奨事項を提示した、2日の発表に続くもの。

 

次のステップとして、技術要件などを反映したガイドラインを策定するが、OA学術書とOAジャーナルで技術要件が異なることが課題になるという。出版社には、新たなメタデータやその出力フォーマットを生成・集約・編成・配布するためのオープンなインフラが求められる。特に中小規模の出版社がこれらの技術的要求に応じられるように、OA学術書のインフラ開発についてOAブックのコミュニティーと議論していくという。

 

[ニュースソース]

Accelerating open access to a​​cademic books ― Plan S 2021/09/07 (accessed 2021-09-09)

 

[小欄関連記事]

2021年09月07日 cOAlition S、学術​書の完全OA化促進のためのPlan Sに準拠した推奨事項を発表