文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

WSU図書館、PLOSのCAPプログラムへの参加を発表
2021年11月18日 | 北米・中南米

WSU(Washington State University、ワシントン州立大学)図書館は、11月9日、PLOSのCAP(Community Action Publishing)プログラムへの参加を発表した。

 

本参加により、WSUの著者は、"PLOS Medicine"および"PLOS Biology"に制限なくAPC(論文掲載料)を負担せずにOA(オープンアクセス)で論文を出版できる。

 

本プログラムでは、メンバー機関が出版コストとして定額料金を負担するが、PLOSの余剰収益は契約更新時にメンバー機関に還元されるという。

 

[ニュースソース]

WSU Libraries join PLoS Medicine, PLoS Biology model for open access publishing ― WSU 2021/11/09 (accessed 2021-11-15)

Community Action Publishing ― PLOS (accessed 2021-11-15)

 

[小欄関連記事]

2021年02月24日 JHU図書館、PLOSのCAPプログラムへの参加を発表