文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

BL、PIDに関する新たなポリシーを9月から導入(記事紹介)
2021年11月24日 | ヨーロッパ

BL(British Library、大英図書館)Digital Scholarship blogは、11月11日、"The British Library Adopts a New Persistent Identifier Policy "と題する記事を公開した。

 

本記事は、BLが9月より導入しているPID(Persistent Identifier、永久識別子)に関する新たなポリシーを紹介したもの。

 

BLはこれまでさまざまなPIDを使用してきたが、PIDの理論的根拠とアプローチを文書化し、その使用に関する原則と要件を定める必要性を認識したため、本ポリシーを導入したという。


PIDの原則として、削除してはならないこと、永続的に使用可能でなければならないこと、1つのエンティティのみとし異なるエンティティに再利用してはならないこと、確立されたバージョン管理プロセスと手順が必須なこと、長期にわたる持続的な使用に耐えうる運用モデルでなければならないことなどを示している。

 

また、あらゆるリソースおよび関連エンティティへのPIDの割り当てを目指していることなど、PIDを使用し付与するBLの責任も示している。

 

[ニュースソース]

The British Library Adopts a New Persistent Identifier Policy ― British Library's Digital Scholarship blog 2021/11/11 (accessed 2021-11-18)