文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

カナダのISED、米国OSTPと協同でST&Iに関する声明を発表
2021年11月29日 | 北米・中南米

カナダのISED(Innovation, Science and Economic Development Canada、イノベーション・科学・経済開発省)は、11月18日、米国OSTP(Office of Science and Technology Policy、大統領府科学技術政策局)と協同で、ST&I(Science, Technology and Innovation、科学・技術・イノベーション)に関する声明を発表した。

 

本声明の中で、両国はST&I分野での協力関係の強化のために、生命科学および生物医学研究、再生可能エネルギー、AI(Artificial Intelligence、人工知能)や量子、ゲノミックスなどの新興技術、次世代半導体技術などにおいて相互に有益な機会を模索していくことを表明。今後、ST&Iに関する共通のアジェンダの推進や、定期的な会合の開催などを行っていくという。

 

また、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策として最先端の研究・イノベーションへの出資も継続し、パンデミックの調査監視および迅速な情報共有の強化、ゲノム配列の拡大などに協同で取り組んでいくことを示している。

 

さらに、国家間だけでなくST&Iコミュニティー間の協力も重視し、研究者やステークホルダーに対して、相互に関心と利益のある分野での研究開発プロジェクトにおける協力関係の拡大、政府や学術界、産業界レベルでの情報およびST&Iのベストプラクティスの共有などを求めている。

 

[ニュースソース]

Joint statement to Leaders from Canada's Minister of Innovation, Science and Industry and the United States' Director of the White House Office of Science and Technology Policy ― ISED 2021/11/18 (accessed 2021-11-24)