文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

NISO、"Access & License Indicators Recommended Practice"の改訂版を公開
2021年12月02日 | 北米・中南米
NISO(National Information Standards Organization、米国情報標準化機構)は、11月29日、"Access & License Indicators(ALI)Recommended Practice"の改訂版(NISO RP-22-2021)を公開した。

NISOは、無料コンテンツを示すのに使用されるメタデータとそのコンテンツの再利用などのライセンス条件のためのリンクを定義することを目的として、2015年にALI Recommended Practiceを公開。今回の改訂では、ALIの新たな定義属性として "applies_to"を追加した。

本改訂版のワーキンググループは、“applies_to"が記述・定義されたALIを論文に付与することで、出版社やプラットフォームは研究論文の特定の許可コンテキストを目立たせることができると述べている。

NISOは、8~9月に本改訂版の草案に対するパブリックコメントを募集していた。コメントは寄せられなかったが、変更点が色文字で強調された草案は現在もWebサイトで公開されている。

Access & License Indicators(pdf:全29ページ)
※以上、NISO (accessed 2021-11-30)

[ニュースソース]
Access & License Indicators Revision ― NISO (accessed 2021-12-01)

[小欄関連記事]