文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

CABI、”searchRxiv”の立ち上げを発表

CABI(Centre for Agriculture and Biosciences International)※は、2021年12月17日、"searchRxiv"を立ち上げたと発表した。

 

これは、研究者が文献検索に用いた検索式(文字列)の報告、保存、共有を可能にするWebサイト。

 

これにより、検索式を用いたさまざまなデータベースの横断的な検索が可能になるほか、レコードを評価するための情報源として検索式を利用することができる。

 

同サイトは、投稿、コメント、ダウンロード、アカウント登録などすべて無料で利用できるという。なお、検索式にはDOIが付与される。

 

※世界の農業・環境問題の解決のための科学情報の提供などを行う非営利組織。

 

[ニュースソース]

Newly launched searchRxiv builds search community to foster easier, quicker research — CABI 2021/12/17 (accessed 2021-12-27)