文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

中国:論文発表数、今や世界第2位

トムソン・ロイターのWeb of Science®に基づく調査によると、中国の研究論文発表数は今や世界第2位で、このペースだと10年以内に米国を抜いてトップになる模様だ。

(主な調査結果)
●論文発表数が激増:1998年約2万件→2008年約11万2千件。2004年比倍増。2006年に日英独を抜き、米国の次。
●10年以内に米国を抜く勢い。
●主要分野は、物理科学技術、材料科学、化学、物理学。農業科学や生命科学も急伸中。
●在米研究者との連携が突出。04~08年には、中国発表論文の約9%が共著。
●日韓星豪との共同研究も顕著。

[ニュースソース]
China's Research Output More Than Doubled Since 2004, Thomson Reuters Study Reveals – Thomson Reuters, 2009/11/2