文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

NISTEP、世界のR&Dサービス業の統計的調査に関する報告

科学技術政策研究所 (NISTEP) は、2月28日、研究開発(R&D)基盤(施設設備、データベース等)の利用機会やR&D成果の提供、R&Dに関する専門的人材の派遣などを第三者企業等に対して行う業種(R&Dサービス業)に関する調査結果を発表した。

このサービス業に属する企業は、産業全体のR&D効率を向上させる可能性があるものの、現状では実態の定量的把握は困難であり、確立された定義に基づき国際比較性のある統計調査を実施していくことが必要としている。

[ニュースソース]
Discussion Paper No.46 研究開発サービス業の統計による把握に関する考察