文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

中国:結晶学の国際誌で捏造論文70篇が発覚

「Acta Crystallographica」誌は2009年12月19日、2007年前後に同誌セクションEに掲載された論文のうち中国井岡山大学の研究者2人が投稿した70篇が捏造であったと発表した。今回発覚した捏造論文は、いずれも雑誌編集委員会からの指摘を受けて、著者らによって取り下げられた。

これは、ユトレヒト大学の研究者が同誌セクションC及びEに掲載された結晶構造について検証するプログラムを試行した際に表面化したもので、調査途上のため捏造の数はさらに増える可能性もあるという。

[ニュースソース]
Edtorial. Acta Cryst. (2010). E66, e1-e2, doi:10.1107/S1600536809051757. - 2009/12/19

[関連記事]
こんなの初めて...中国人研究者、国際的学術誌に偽造論文70篇寄稿 - Searchina、2009/1/4
国际期刊一次性撤销中国科学家70篇论文 - 科学網、2009/12/25