文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

OpenStreetMap、日本での活動が始動
2008年03月13日 | 情報技術,日本,ヨーロッパ

OpenStreetMapの日本のサイトが3月9日に立ち上がった。

OpenStreetMapは、英国で始まった、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データをWikiスタイルで作成することを目的としたプロジェクトで、アカウントを登録したユーザーが、GPSを持ち、街へ出て地理データを集め、OSMデータベースにデータをアップロードし、道路や道路名、郵便ポストの位置などを追加、編集して地図に反映させていくというもの。また、GPSを持っていなくとも、衛星写真を見ながらデーだを追加するなどして参加できる。地図データは、Creative Commons licenseの下、使用できる。

[ニュースソース]
OpenStreetMap Japan 自由な地図をみんなの手に