文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

米国: NIH方針に関する数々の意見

米国国立衛生研究所(National Institutes of Health、NIH)がオープンアクセス法令に関する市民集会を3月20日開催するに先立ち、インターネットで意見を求めたところ、内外から433件 + e-mail18件の意見が集まった。

意見具申をしたのは、学術出版学術資源連合(Scholarly Publishing & Academic Resources Coalition、SPARC)、Alliance for Taxpayer Access、米国研究図書館協会(Association of Research Libraries、ARL)、医学図書館協会(Medical Library Association)、健康科学学術図書館協会(Association of Academic Health Sciences Libraries)、アメリカ大学図書館協会(Association of College and Research Libraries, ACRL)、遺伝病患者団体のGenetic Alliance, Wiley, 米国出版者協会(Association of American Publishers、AAP)、国際科学工学医学出版社協会(International Association of Scientific, Technical & Medical Publishers、STM)、Public Library of Science(PLOS)始め、図書館、大学、学協会、出版社、権利擁護団体、企業、個人。

[ニュースソース]
Comments on NIH policy now online