文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

IFMSA、「研究権連合」加盟でOAに弾み

国際医学生連盟(International Federation of Medical Students' Associations、IFMSA)は1月19日、研究権連合(The Right to Research Coalition)に加盟した。

IFMSAは、アムステルダムに本拠を置き、医学生に世界の医療問題の理解増進を図るNGOで、現在97カ国120万名の会員を有する。研究権連合は、ワシントンDCに本拠を置き、学生間での研究成果オープンアクセス(OA)化促進を図る団体で、今回のIFMSAの加盟により世界の学生会員数は約700万名となった。両機関はOA化に弾みをつけたいとしている。

[ニュースソース]
World's largest medical student organization throws weight behind Open Access; Student-led Right to Research Coalition now represents nearly 7 million students internationally – IFMSA 2011/1/19
World's largest medical student organization joins Right to Research Coalition – The Right to Research Coalition 2011/1/19
[関連記事]
2010年12月17日(金曜日) 学生による研究成果OA化促進活動