文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

OASPA、会員3社を処分 - Science誌報道のおとり捜査を受け 

オープンアクセス学術出版社協会(OASPA)(小欄当初紹介記事)はこのたび、論文査読の実態を明らかにしたScience誌記事"Who's Afraind of Peer Review" のおとり捜査を受けて検証した結果、編集プロセスに厳格さを欠くとして、会員2社(ブルガリアHikariと米英Dove Medical Press)を1年間以上の除名、1社(米SAGE)を6か月間の謹慎に処した。

同協会の11月11日付発表はこちら:
OASPA's second statement following the article in Science entitled "Who's Afraid of Peer Review?"

[ニュースソース]
Open-Access Group Sanctions Three Publishers After Science 'Sting' - Science 2013/11/11

[小欄関連記事]
2013年10月9日(水曜日) オンラインジャーナルの査読は信用できる? Science誌による"おとり捜査"(記事紹介)