文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

F1000Researchの取り組み(記事紹介)
2014年06月27日 | 情報流通,ヨーロッパ

Opensource.com6月9日付け記事において、よりオープンで透明性の高い論文公開を目指す、生命科学分野のオープンアクセス(OA)誌"F1000Researchの取り組みが紹介されている。

F1000Researchの特徴:
● 査読後に論文を出版するため、数か月を要する従来型の出版とは異なり、最短48時間~1週間で論文を公開
● 投稿から出版まで一貫して透明性を確保。査読者名を公開することで、利益相反の隠蔽が難しくなる。
● 改版ごとにDOIを付与、最新版の論文を提供
● 論文にCCライセンスを付与
Mozilla ScienceLab, FigShareと提携し、図、データごとにDOIを付与。データにCC0を付与し、データ引用のダウンロード数等の統計情報を表示
WriteLATexとの提携、BioJS softwareにより、プラットフォームからのシームレスな論文投稿が可能
F1000Postersで、学会等で使用したポスターやスライドの査読なしの無料投稿が可能。

[ニュースソース]

What makes this journal the most open? - Open Source.com 2014/6/9

[小欄関連記事]

F1000Research論文、査読コメント付きでPubMed とPMCに登場 2013/12/13