文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

米国政調査局、大学での専攻と卒業後の職業を可視化
2014年07月16日 | その他,北米・中南米

米国政調査局(U.S. Census Bureau)は7月10日、大学での専攻と卒業後の職業とを結び付け、可視化した"Interactive graphic"を公開した。

報告書によると、理系分野(Science Technology Engineering and Mathematics, STEM)の学位取得者の74%は、STEM分野以外の職業に従事している。男性は依然としてSTEM分野での就業率が高く、コンピューターや工学分野では特に高い。技術者の84%、コンピューターの専門家の74%は男性である。

技術者における女性の割合は14%と低いものの、数学と統計分野(45%)、ライフサイエンス(47%)、社会学(63%)では高く、他の分野における女性の割合と差はなかった。

[ニュースソース]

Census Bureau Reports Majority of STEM College Graduates Do Not Work in STEM Occupations - U.S. Census Bureau 2014/7/10

[関連記事]

What Are You Likely to Do With That Major? - Science 2014/7/11