文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

フィールド自然史博物館、多分野共同による化石データベースを作成

シカゴフィールド自然史博物館(The Field Museum)は224日、同館の研究者N. Adam Smith氏と、古生物学者20名、分子生物学者、コンピュータープログラマー等多分野共同により作成したFossil Calibrationsデータベースを公開した。このデータベースは、化石記録から得られた古生物学者による検査済データとDNAシーケンスを結び付け、主要な植物や動物の発生時期の予測に役立てる。

 

生物多様性の起源と進化を理解するには分岐年代の正確な推定が重要である。しかし化石記録から得られるデータが不適切に使用されると、進化時期の予測に誤りが生じる。この問題を解決するため、分子生物学者が生命の系統樹(tree of life)にある生命体データを解析することにより、DNAの時系列変化の速度を適切に調整することが可能となった。

 

[ニュースソース]

Fossil database to create cross-discipline collaboration - Field Museum 2015/2/25