文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

経済産業省、ビッグデータ活用に向け大規模な規制緩和に乗り出す方針を公表
2015年04月17日 | 日本

日経BigData 415日記事「【速報】ビッグデータ活用に向け経産省が大幅な規制緩和へ」によると、経済産業省415日、産業界におけるビッグデータ活用に向け、大規模な規制緩和に乗り出す方針を公表した。

 

産業構造審議会商務流通情報分科会情報経済小委員会による中間とりまとめには、法改正や特区導入などでの規制緩和に加えて、企業が活用に乗り出すための環境整備が盛り込まれており、製造プロセス、自動車などのモビリティなどの各分野においてビッグデータの蓄積・分析を活用し付加価値を高めるといった方針が示された。こうした活用を推進する団体を設立するほか、AIについては産業技術総合研究所に、実用化と基礎研究のセンターを設置する。また、「情報処理の促進に関する法律(情報処理促進法)」などの関連法制度の見直し、セキュリティー技術での標準化も含めた施策の推進、人材の育成についても言及している。

 

なお、中間とりまとめ案を含む同委員会の議事録、配布資料はこちら

 

[ニュースソース]

【速報】ビッグデータ活用に向け経産省が大幅な規制緩和へ –  日経BigData 2015/04/15