文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

世界銀行、2015年版世界開発指標を公開

世界銀行(The World Bank)は415日、2015年版世界開発指標(World Development IndicatorsWDI)を公開した。WDIは、開発の程度と人々の生活を国ごとに比較できる統計データである。


2015年版では、所得あるいは消費の度合いを表すShared Prosperity、各国の統計システム力の向上を評価するStatistical Capacity、大気汚染の状況を示すStatistical Capacityなどの、ミレニアム開発目標(MDG)(参考)の達成度を示すページが新たに加えられた。また東アジアおよび太平洋地域、欧州および中央アジアなど、6つの地域に絞った地図を新たに提供している。

 

[ニュースソース]

Release of World Development Indicators 2015  –  The World Bank Blog 2015/04/15

 

[小欄関連記事]

20140617 世界銀行とIFC、世界の消費に関するデータベースを公開