文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ケンブリッジ大学等、RCUKの「オープンリサーチデータに関する合意書」への見解を示す
2015年10月14日 | ヨーロッパ

ブリストル大学、ケンブリッジ大学など英国の4大学は928日、英国研究会議(RCUK)が公表したオープンリサーチデータに関する合意書(Concordat on Open Research Data, pdf:11ページ)原案(小欄記事)への見解を記した文書をRCUKに送付した。

 

本合意書は法律、倫理、規制枠組み、規範に従い、英国の研究コミュニティーが作成、収集した研究データの、他者による可能な限りオープンな利活用を促すことを目的としている。

 

本文書では、「オープン」ではなくデータ管理にフォーカスすべきであること、すべての研究分野に適用できるスコープ、研究データの定義とすべきことなど、21の見解を示している。

 

[ニュースソース]

Joint response on the draft UK Concordat on Open Research Data - ケンブリッジ大学 2015/10/1