文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Linked Data利用者の国際調査の分析(論文紹介)
2016年07月13日 | 北米・中南米

D-Lib Magazine227/8号掲載の論文“Analysis of International Linked Data Survey for Implementers(試訳:Linked Data利用者の国際調査の分析)を紹介する。本論文は、OCLC Researchが実施したLinked Dataを利用したプロジェクトやサービスについての国際調査の結果を分析する。

 

抄録

OCLC Research2014年と2015年に行ったLinked Data利用者の国際調査では、20か50機関から回答を得た。2015年の結果から、Linked Dataを提供および活用したことがあるとした112組織のほとんどは実験的なものであることが示された。本論文は、機関や組織がLinked Dataを利用したことがある、あるいは利用しているLinked Dataプロジェクトあるいはサービスの概要、公開・活用するデータ、Linked Dataを利用した理由と直面した課題を提供する。比較的小規模のプロジェクトが新たに出現し、将来的機会となっている。Linked Dataリソースをうまく適用した事例は現在は少なく、既存のシステムを超える価値を実証する事例もまだ現れていない。

 

[小欄関連記事]

20141113日 Linked Dataプロジェクトの実態は?(記事紹介)