文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

FORCE11、「学術データリポジトリのデータ引用ロードマップ」を公開
2017年01月05日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

​​​FORCE11は1月2日、A Data Citation Roadmap for Scholarly Data Repositories(試訳:学術データリポジトリのデータ引用ロードマップ)(pdf:19ページ)を公開した。

 

抄録

本稿は、2014年にデータ引用統合グループ(Data Citation Synthesis Group)が公開したJoint Declaration of Data Citation Principles(試訳:データ引用指針共同声明)に従って、データ引用を実施する学術データリポジトリの実務的ロードマップである。FORCE11.org と米国立衛生研究所 (National Institutes of Health, NIH)BioCADDIE (2016) のプログラムであるデータ引用実施パイロット(DCIP、2015年)プロジェクト、Repositories Early Adopters Expert Groupが作成した。ロードマップでは以下の3段階に分けて、11の具体的な提言を行う。a)データ引用方針共同声明の支援に必要なステップ、b)論文/データ出版ワークフローを促進するステップ、c)データリポジトリによって提供されるデータ引用の支援をさらに改善する選択的ステップ。

 

[ニュースソース]

A DATA CITATION ROADMAP FOR SCHOLARLY DATA REPOSITORIES NOW OUT IN BIORXIV - 2017/1/2 FORCE11