文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

MOOC、2016年の市場動向
2017年01月25日 | ヨーロッパ

教育業界の市場情報提供企業ICEF Monitor​は1月16日、大規模公開オンライン講座(MOOC)に関する2016年の市場動向を公表した。

 

同社によると、MOOC受講者数は2015年(3,500万人)に対し3分の2ほど増加し、5,800万人であった。南米や中国などの地域型プラットフォームで大きく伸びた。南米のMiríada Xはスペイン語で350コースを提供、中国清華大学の XuetangXは300の中国語コースを提供している。

 

多くのコースは自分のペースで進められる学習コースであるが、毎月あるいは隔週で開講するコースの増加に伴い、近年よりも人数の少ないコースが増えている。また、費用ベースのコースが引き続き増加しているが、いわゆる独立型(stand-alone)のコースは減少し、修了証書や資格認定と結び付いたコースが増加している。

 

[ニュースソース]

Global MOOC enrolment jumped again last year - ICEF Monitor 2017/1/16


[小欄関連記事]

2016年06月01日英国の有名大学2校、英国で初めて単位取得できるMOOCsを提供