文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

米国:OSTP長官が未だ指名されず、研究プログラムが中途半端な状況(記事紹介)
2017年07月19日 | 北米・中南米

ネイチャー誌7月11日付け記事"White House's dwindling science office leaves major research programmes in limbo"(試訳:科学局の縮小により、主な研究プログラムが中途半端な状況)によると、米国大統領府科学技術政策局(OSTP)長官(サイエンスアドバイザー)は未だ指名されておらず、オバマ政権時に在籍した職員130人は35人に縮小した。さらに政治とは関係のない(あるいはキャリア)職員が流出し、6月30日時点で4人のシニア職員が残るのみである。

 

政府によると候補者を3~4人検討しているというが、発表の時期は言及していない。司令塔不在の中、各機関は宙ぶらりんのまま、主な研究プロジェクトを進めざるをえない状況が続いている。

 

[ニュースソース]

White House's dwindling science office leaves major research programmes in limbo - ネイチャー 2017/7/11


[関連記事]

Trump's White House science office still small and waiting for leadership - Science 2017/7/11


[小欄関連記事]

2017年05月08日 米国:2017年9月末までの科学予算、NIHは増額へ