文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ノルウェー教育研究省、研究論文のオープンアクセスに関する国家目標とガイドラインを公表
2017年09月01日 | ヨーロッパ

ノルウェー教育研究省は8月22日、研究論文のオープンアクセスに関する国家目標とガイドライン(pdf:2ページ)を公表した。

 

政府目標として、2024年までの公的助成研究のオープンアクセス(OA)を掲げ、以下の通りのガイドラインおよび方策を定めた。

 

ガイドライン:

  1. 公的助成研究論文のOAを可能とする。OAジャーナルでの出版、また学術的に受容されるOAジャーナルの選択を検討する。ジャーナルでの出版が可能でない場合には、例外として学術リポジトリでの公開も認められる。
  2. 出版チャネルやいつオープンにできるかに関わらず、少なくとも出版時における適切な学術リポジトリへの保存を義務付ける。
  3. 機関とコンソーシアムは出版社との契約交渉に関し、出版に掛かる総費用を増加させることなくOAを推進させ、また契約条件がオープンで透明であることを確保する。
  4. 研究プロジェクトを助成する機関はOA出版に関わる費用を研究予算の一部とみなし、その費用を補償する。


方策:

  1. Cristinシステムによる論文の保存に関する機能を改善する。
  2. 国家的リポジトリの構築の可能性を検討する。
  3. 必要なリポジトリと基盤が整備された場合に、ローカルリポジトリあるいは国家的リポジトリでの論文の保存を要件とする。
  4. 国家的、国際的なOA出版のファンディングに対する持続可能な新しいモデルの開発に貢献する。
  5. OAに関する指標や統計資料を開発する。

[ニュースソース]

National goals and guidelines for open access to research articles - ノルウェー教育研究省 2017/8/22