SISTの活用

SISTは、

1. 書誌要素(著者名、論文名、雑誌名、発行年など)の記述方法
2. 論文に盛り込む内容と記述方法
3. 資料(学術雑誌、科学技術レポート)の構成
4. データベース(データ交換)

を対象にしており、学協会等における投稿規定作成や企業における技報発行、大学における情報リテラシー教育等の場面で活用することができます。また、論文の著者や編集者、データベース作成者にとっても参考になります。

左に代表的な活用例について、「目的別メニュー」と「利用者別メニュー」を用意しましたので、該当項目からそれぞれのSISTをご覧ください。詳細は「SISTを見る」タブの中の「SISTの活用」をご参照ください。

また、以下ではSIST 01〜SIST 14の目的状況別および利用者・対象者別の関連を一覧表で示しますので、ご参考にしてください。

目的別状況

1. 論文を書く
SIST 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
論文の構成要素(体裁)を
確認する
Check
抄録を書く Check                          
参考文献/引用文献を書く   Check                        
雑誌名/機関名を記述する         Check Check                
2. 学術雑誌を作成・発行する
SIST 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
雑誌の構成(体裁)を考える Check
論文投稿規定(執筆基準)を
作成する
Check Check           Check            
雑誌名/機関名を記述する         Check Check                
号末/巻末索引を作成する                         Check  
電子投稿規定を作成する                           Check
3. 科学技術レポートを作成・発行する
SIST 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
レポートの構成(体裁)を
考える
Check
執筆基準を作成する Check Check           Check            
雑誌名/機関名を記述する         Check Check                
号末/巻末索引を作成する                         Check  
4. 講演会等の予稿集を作成・発行する
SIST 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
予稿集の構成(体裁)を考える Check
執筆基準を作成する Check Check           Check            
雑誌名/機関名を記述する         Check Check                
号末/巻末索引を作成する                         Check  
電子投稿規定を作成する                           Check
5. データベースを作成する(データを交換する)
SIST 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
レコードフォーマットを決める Check Check
書誌データの記述法を規定する                   Check        
雑誌名/機関名の表記法を決める         Check Check                
数値データベースのレコード構成を決める                     Check      
全文データベースのレコード構成を決める                           Check

利用者・対象者別

SIST 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
著者 Check Check Check Check Check Check
編集者 Check Check     Check Check Check Check Check     Check Check Check
データベース作成者     Check Check           Check Check      

文字の大きさ

SIST Q&A
小冊子「参考文献の役割と書き方」



コピーOK

SISTホームページのコンテンツの無料配布での複製利用は自由です。このマークはSISTホームページの全ての著作物が対象です。ご利用の際は必ず下記サイトをご確認下さい。

www.bunka.go.jp/jiyuriyo


PDF書類をご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。
こちらからダウンロードしてご利用ください。

Get ADOBE READER