NBDC、Integbioデータベースカタログで類語・類似表現を含む検索が可能に

2022年05月27日

日本

SCOAP3(Sponsoring Consortium for Open Access Publishing in Particle Physics)は、5月19日、公開論文数が5万件に達したと発表した。

科学技術振興機構(JST)NBDC(National Bioscience Database Center、バイオサイエンスデータベースセンター)は、5月17日、Integbioデータベースカタログ※の検索機能をアップデートし、類語・類似表現を含む検索が可能になったと発表した。

本アップデートにより、これまでは完全一致の結果しか表示できなかったが、「癌」と検索するだけで「がん」や「ガン」を含むデータベースがヒットするようになったという。

また、キーワードの入力欄下には生物種やデータ種などの選択肢があり、さらに検索結果を絞り込むこともできる。

※文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省の4省による生命科学系データベース統合の一環として、国内外の生命科学系データベースの所在情報と、データベースについての説明や生物種などの属性情報 (メタデータ)などのリストを提供。

[ニュースソース]

【Integbio データベースカタログ】類語・類似表現を含む検索ができるようになりました - NBDC 2022/05/17 (accessed 2022-05-19)

Integbioデータベースカタログ - NBDC (accessed 2022-05-19)

[小欄関連記事]

2011年12月13日 日本: 4省の生命科学系DB合同ポータル"integbio.jp"、開設