JST情報資料館筑波資料センターにおける資料の閲覧複写サービス

ご利用上のお願い

情報資料館筑波資料センターでの閲覧複写サービスは、「著作権法」、「情報資料館筑波資料センター利用規則」に基づいて行います。閲覧複写サービスの利用者各位におかれましては、次に掲げる事項をあらかじめご了解の上、ご利用ください。

  1. 閲覧複写サービスは、著作権法第 31 条(図書館における複製)に基づいて行います。
    ・複写物の使用目的は、「調査研究の用に供するため」に限らせていただきます。
    ・1人に対して1部のみを提供します。
    ・発行後相当期間を経過した資料のみ複写可能です。
    ・定期刊行物(雑誌)に掲載された個々の著作物(文献)については、その全部を複写可能です。
    1 文献が 1 冊に相当する公共資料等については、原則として著作物の半分までを複写可能です。
  2. JSTの所蔵資料のみを対象とし、JST が複写を行うことが不適当と認めた資料は除くものとします。
    ・所蔵資料の確認には、「J-GLOBAL」(https://jglobal.jst.go.jp/)をご利用下さい。
  3. 複写物の利用により生じる著作権法上その他の責任は、当該複写物を利用した者が負うものとします。
  4. 閲覧複写サービス利用料金は、JSTに対し、お支払いいただきます。
    ・利用料金については、複写料金表をご確認いただき、現金でお支払い下さい。
    ・複写利用代金の領収書が必要な場合は、受付カウンターへお申し出下さい。
    ・著作権法や本利用規約に反した利用を行った場合、賠償の責を負う可能性がありますので、注意してご利用下さい。
  5. 閲覧複写サービス利用者が、1.に定める制限に違反して複写サービスを利用し、JSTが被害を被った場合には、その理由の如何にかかわらず、利用者はその被害について、賠償の責を負うものとします。

以 上